2016年12月31日

今年の振り返り(10月から12月編)

みなさんおはようございます。

今年も残すところ今日1日。

私の今年の振り返りも最終編となりました。

10月

学期休みを日本で過ごしていた私に、プミポン前国王崩御の
ニュースが届きました。

日本でも大きなニュースとしてとりあげられ、プミポン国王が築いてこられた日本とタイの友好関係の深さを再認識いたしました。
 

タイ全土が大きな悲しみに包まれた10月となりました。

11月

日本語教師的な大きな仕事として、シラパハッタカムというコンテストへの参加がありました。 

この話については、過去記事チャンタブリー県へGO 素敵な時間をありがとう に詳しく書いてある

ので、よかったら読んでみてくださいね。

高野山大学院生的な話としては、修士論文の最終校正を行い、無事期限内に修士論文を提出することができました。

ただ、2月初めにに諮問試験があるので、まだまだ気は抜けませんが。。

12月 

当ブログ「バンコク日本語教師の緩い風便り」をスタートさせました。

正直まだまだてさぐりで、まとまりのないブログですが、有り難いことに、読んでくださっている人たちも いらっしゃるようなので、

無理をしない程度に、みなさんにお伝えしたいことを発信していく場にしていきたいと思っています。

今年の振り返り、

最後は相当駆け足になってしまいましたが、「師走」ということで、ご容赦くださいませ。

大晦日の今日は、友人たちとゆっくり時間をすごす予定。

ということで、この午前便を、今年の最終便とさせていただきます。

それでは、「バンコク日本語教師の緩い風便り」来年もよろしくお願いいたします!!

今回もお読みいただきありがとうございました    押して押して~ 
タイ・ブログランキング


berialshunnya at 09:00│Comments(0)バンコク | 日本語教師

コメントする

名前
 
  絵文字