2021年11月26日

ネックはお金

みなさんおはようございます。

中高生へのワクチン接種も進み、通学開始の話も聞かれるようになりましたが、

当校では、早くても12月末からということになりそうです。

それには理由があり、

なんでも、未解決の大きな問題があるというのです。

それが1週間に1度のコロナ検査。

その検査に必要なATK検査キットは、

国や県が無償で提供してくれるものかと思いきや、

どうも各自の学校が負担しなければならないらしいのです。

以前にも書いたと思いますが、

ここタイでは、公立学校間でも経済格差が顕著で、

ほとんどの教室にエアコンが設置されている学校もあれば、

ほとんどの教室が灼熱地獄という所もあるわけです。

もちろんうちの学校は後者。

ただでさえ、コロナ禍で授業料の滞納も増える中

生徒の家も学校も火の車。
FullSizeRender

というわけで、週に1度、検査ができる予算の見通しがまだたっていないため、

開校が先送りになっているというのですな。

インター校や私立が開校できている理由に、潤沢な資金も関係しているとは

思いもよりませんでした。

そういえば先日、せっせと家の食堂の皿洗いを手伝っている様子を

インスタライブにあげている男子生徒がいましたが、

その一方、皿を一枚洗っただけで、親から褒められるような、

金持ちの子息もいるんだろうな、と遠い目になってしまいました。

ま、お金と幸せは必ずしも比例するものでもないですしね。

将来、うちの学校の生徒たちが、

お金持ちのご子息よりも幸せを感じているってこともあるはず。

経済格差ほど幸福格差はないんじゃないかな、

と、先生は信じておりますぞよ。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
こちらのボタンもポチッとよろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

instagram→https://www.instagram.com/shunnyaberial/
twitter→http://twitter.com/berialshunnya
facebook→https://www.facebook.com/shunya.nagao



berialshunnya at 09:00│Comments(0)バンコク | バンコク高校教師

コメントする

名前
 
  絵文字