2021年06月28日

笑えているかい?

皆様おはようございます。

オンライン授業が始まって1ヶ月。

私もこの授業形態にすっかり慣れてしまい、

いざコロナが終息した時に、元の授業スタイルに戻る気力が残っているかが

ちょっと不安な今日この頃であります。



授業中のやかましい話し声が聞こえないし、

反応してくれる生徒は、基本的に勉強に興味のある女子なので、

なんとなく自分の授業がうまくいっているかのような

そんな錯覚に陥りそうですが、

ただただ、勉強したくない子や、すでに落ちこぼれてしまった子が

見えないだけというのが本当のところ。

頭のいい生徒ばかりが集まる進学校だと、

登下校の時間が節約されることで、オンラインで逆に学力が伸びる、

なんてこともあるかもしれませんが、

うちあたりの学校では、何もしない子は本当に何もしないので、

あの子たち、このまま引きこもりになるんじゃなかろうか、

なんてあらぬ心配をしてみたり・・

こんな特殊な高校生活を送っているあの子たちは、

もしかしたら、今までの大人とは違う価値観が育まれているやもしれず、

将来、コロナ世代なんて言葉も出てくるのでは、なんて思っています。


さて、バンコクの感染者数は減るどころか、2ヶ月半ずっと高止まり。

接種が進んでいるワクチンも、どこまで効果が見込めるやらわからず、

本当にいつ生徒の登校が始まるのか、全く見えない状態です。

学業を諦めなければならない学生が65,000人に上るという試算も出ているようですが、

コロナ以前から、授業料滞納問題を抱えていた本校も、

その事態が悪化することは必至。

僕の生徒の中にも、家計を助けるために、Grabの配達員をやったり、

お母さんの仕事を手伝ったりしているために、

授業を休みがちな生徒もいます。

また、バンコクに住み続けることができず、地方の学校に転校した子もいたりと、

コロナの影響は徐々に明るみに出てきているようです。

IMG_0326

このパソコンの画面の向こうにいるだろう生徒たちの顔から、

コロナ以前に見たあの笑顔が消えてしまっているのではないかと、

そんな不安に駆られる瞬間もあったりするのです・・













今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
こちらのボタンもポチッとよろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

instagram→https://www.instagram.com/shunnyaberial/
twitter→http://twitter.com/berialshunnya
facebook→https://www.facebook.com/shunya.nagao



berialshunnya at 09:00│Comments(0)バンコク | バンコク高校教師

コメントする

名前
 
  絵文字