2021年06月14日

TFH

みなさんおはようございます。

今日6月14日から、正式に2564年度の第1学期が始まることとなりました。

月始めから行っていた授業は、どうもプレ授業だったということなのですが、

そこらへんの扱いも、実は学校の誰もわかっていないというのが現状。

1学期末がいつなのかもまだ知らされていませんし、

こういう状況なので、タイお得意の行き当たりばったり、

もとい、「臨機応変」に対処していくことになるのでしょう。

そういえば、先週までの2週間は、教師がAグループとBグループに分かれて、

日替わり登校していたことは、この記事でもお伝えした通り。



記事内でも書いたとおり、なぜにバンコクの中でも特に感染者が多い

レッドゾーンに位置する学校にわざわざ出かけて、オンライン授業をしなきゃなの?

と疑問に感じていたのですが、やはりそこには大した意味もなかったようで、

今週からは、AもBもなく、教師全員毎日自宅から授業を行う、

TFHということとなりました。

IMG_0297

うん、やはり臨機応変という言葉はちょっと違いますな・・

さて、タイの中でも感染者が少ない地方の学校の中には、

今日から生徒の登校が始まるところもあるようですが、

バンコクの学校がそうなるのは、もうちょっと先のことになりそうです。

僕の生徒にも、家族全員が感染してしまった子もいたり、と

とにかく今は、この危機的状況を皆無事に乗り切ることが先決。

今大急ぎで摂取が進んでいるワクチンの傘で、

バンコクの子供たちとそのご家族が安全に暮らせる日が早く来るように、

今はただ祈る毎日なのです。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
こちらのボタンもポチッとよろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

instagram→https://www.instagram.com/shunnyaberial/
twitter→http://twitter.com/berialshunnya
facebook→https://www.facebook.com/shunya.nagao



berialshunnya at 09:00│Comments(0)バンコク | バンコク高校教師

コメントする

名前
 
  絵文字