2021年02月18日

伝わっていると信じながら

みなさまおはようございます。

最近、コロナという言葉なくしてブログを更新することがないほど、

振り回されているわけですが、

申し訳ないですが、今回もまずはこのニュースから。

仲が良すぎて緊張感がないのか、同僚のギック先生はよく伝達ミスをするわけです。

もう慣れっこで、それ自体は笑い事で済むのですが、

学校に着いたら、先生も生徒も誰もいないという光景は、

なんか、異次元に紛れ込んだみたいで、ゾッとしちゃいましたよ。

FullSizeRender

というわけで、とりあえず今週1週間はオンライン授業に逆戻り。

で、以前も書いたことがありますが、オンライン授業というのは、

割と孤独を感じる授業なんですよ。


なんせ、生徒はサボっている姿を見られたくないので、

カメラはつけないんですね。

なのでこちらとしては、聞いてくれているのかすらわからないのですが、

いちいち「聞いてるー?」なんてやっていても仕方がないので、

勉強してくれているであろう、真面目な〜ちゃんや 〜君の顔を思い浮かべながら、

懸命に教えるわけなのです。

で、ひと通り教え終わると、理解を確認する作業をするわけですが、

その時にマイク越しに、自信なさげにも正解を言ってくれると、

「伝わってたー」ってホッとするんですよね。

なんだか、真っ暗な洞窟に閉じ込められながら、

一生懸命に助けを求めていたら、外から「大丈夫か〜?」

って声をかけてもらえた時の感じといいましょうか(笑)。

信じて叫び続けてよかったーってやつですな。


とりあえず、オンラインは今週1週間と聞いていますが、

なんせ、なぜ急に閉校になったのかも教えてもらっていない状態なので、

来週もどうなることやら。。

再来週は期末テストも控えているのですが、

滞りなく実施できるのでしょうか。。。

なんやかんやで、まだまだコロナ君からは解放されそうにないのであります。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
こちらのボタンもポチッとよろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

instagram→https://www.instagram.com/shunnyaberial/
twitter→http://twitter.com/berialshunnya
facebook→https://www.facebook.com/shunya.nagao



berialshunnya at 09:00│Comments(0)バンコク | バンコク高校教師

コメントする

名前
 
  絵文字