2020年09月11日

絶対幸せになってほしい子供たち

みなさんおはようございます。

おとといの朝、高校3年生のみんなと

ちょっと早くはあるのですが、卒業アルバム用の写真をとりました。


実はこの子たちが高1の時に同僚のギック先生に

「今年の高1は本当にお金がない家の子ばっかりだよ」

と聞かされていました。

それまでの学年には、なんやかんや言って、余裕のある家の子もいて、

日本に家族旅行へ行った話なんかも聞くことがあったのですが、

この学年の子にとって、そんな話は夢のまた夢。

学生時代にクラスの中で貧しい方だった僕としては、

そういう意味では、なんとなく親近感のわく生徒たちではありました。

そんなこの子たちが、すごく楽しみにしていたのが、

3月に行われるはずだった、姉妹校提携をしている日本の高校との交流会。

しかし、その交流会もコロナの流行でキャンセル。

半年もしたら状況は落ち着いているだろうと

10月に予定していた、もうひとつの日本の高校との交流会も

結局はコロナの収束が間に合わず、泣く泣くお流れとなりました。

そして高校生活最後の年の最初の1ヶ月半は、

半数ずつの日替わり登校で、仲の良い友達とも離れ離れになったりと

何かとついていないこの学年。。

でも大丈夫!

今まで運がなかったぶん、きっと将来みんなに幸運が降り注ぐはず。

これをお読みのみなさんも、

貧しさなんてなんのそのっていう笑顔をふりまくこの子たちの明るい未来を

どうかいっしょに祈ってやってくださいね!!

image


今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

こちらのボタンもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

facebook→https://www.facebook.com/shunya.nagao



berialshunnya at 09:00│Comments(0)バンコク | 日本語教師

コメントする

名前
 
  絵文字