2020年07月20日

雨季の朝空

みなさんおはようございます。

日本の梅雨明けは今年は例年より遅いなんて話を聞きましたが、

僕が小学生だった、昭和50年代って、夏休みが始まるこの時期は、

とっくにかんかん照りの夏だったような記憶があるんですよね。

確か、7月頭に学校のプール開きがあったと思うのですが、

「今日も雨でプールなしかぁ」ってがっかりした思い出もないし。。

って気になって、過去の梅雨明け宣言の記録をネットで調べたのですが、

やはり梅雨明けは今も昔も7月20日前後だったみたいです(笑)。

人の記憶(というか僕の記憶?)なんて当てにならないものですな。

なんて話はさておき。。

日本の梅雨よりもずっと長く続くタイの雨季。

熱帯特有のわかりやすいスコールが降る時もありますが、

結構シトシトと長く降り続くこともあったりと、バリエーション豊か。

降り出す時間帯も、朝、夕、深夜とまちまちだったりするんですよ。

そんな中でも僕のお気に入りは、夜明け前に降る雨。

3時ぐらいに雨の音で一瞬目が覚め、その音をBGMにまた眠りに落ちてというのも、

気持ち良いのですが、その雨があがった後の空はそれ以上に気持ちがいいのです。

粉塵が雨によって洗い落とされ、

いつもより綺麗になった空にまだ居残る雲をかき分けながら昇る太陽。

FullSizeRender

そしてそれによって作り出す朝焼けタイム。

朝焼けをバックに姿を見せるゴムの木なんかを横目に出勤ドライブがなんてオツでしょ?

FullSizeRender

南国ライフ満喫って、こういうことを言うんじゃあないでしょうかね。

これぞまさにプライスレス!!なのであります。



今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

こちらのボタンもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

facebook→https://www.facebook.com/shunya.nagao



berialshunnya at 09:00│Comments(0)バンコク | 日本語教師

コメントする

名前
 
  絵文字