2020年01月21日

暑さか毒か

みなさんおはようございます。

昨日の朝のことですが、日本語教室に入った途端、踵を返して職員室に戻りそうになりました。

そして、僕の後に入ってきた生徒たちも、あまりのひどさに悲鳴をあげる始末。

私たちを襲ったもの、それは、

土日の2日間でたっぷりと熱気をため込んだ空気。

その暑さと湿気で、天井から汚れた水滴でも落ちてくるんじゃないかってぐらいの

不快指数MAX状態。

1学期に故障したまま、修理の予定もないクーラーを恨めしそうに見つめる私と生徒たち。

クーラーが使えなくなってからは、

ホームルームの時間に、窓を開けて、扇風機を回して換気をし、なんとかやり過ごしていたのですが

その朝は、すぐ近くのビルも霞んで見えるほどの、PM2.5地獄。

で、窓を開けることもできなかったようなのです。

結局、生徒と、「暑さをとるか有害物質をとるか」を協議した結果、

満場一致で、窓を全開にして、PM2.5シャワーを浴びることにしました。

このPM2.5が直接の原因ではないかもしれませんが、

ここ1週間、先生も生徒も体調不良で欠勤、欠席が多いようです。

とりあえず、僕は、タイの酸いも甘いも知り尽くしている友人から、

「この季節に必要でしょ」ってお土産にいただいた、

IMG_4259

この優れものマスクでなんとか乗り切りたいと思います。

いやあ、それにしても、この町って、

やはり長生きできそうにないですな。。。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

こちらのボタンもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

twitter→こちら 

Facebook→こちら

インスタはこちら→https://www.instagram.com/shunnyaberial/



berialshunnya at 09:00│Comments(0)バンコク | 日本語教師

コメントする

名前
 
  絵文字