2019年08月22日

雨漏りぐらいへっちゃら?

みなさんおはようございます。

先日、職員室に座っていると、

タイ人の仲良し先生のひとりが、涙目になって、「もうくじけそうー」

と言いながら戻っきました。

公務員であるタイ人の先生というのは、授業以外にも、それはそれは様々な仕事が山積みで、

その忙しさや、人間関係などから、いっぱいいっぱいになってしまう姿を

今までも何回も見ているのですが、

さすがお釈迦様の教えが行き届いたお国柄からなのか、

悩んでいたことすら忘れてしまうのか、

みなさん、心を整えるのが上手で、割とすぐ立ち直るんですね。

彼女にしても、2時間後には他の先生と談笑しながらご飯を食べていて、

よかったよかったと思っていたのですが。。

事件が起こったのは、午後4時ごろ。

外が急に暗くなったと思った矢先、轟音とともにスコールが降り出しました。

そして、しばらくすると、その轟音の中、ボタボタボタという不審音が。

何だ?と思う暇もなく、「あかんあかん」という先生たちの叫び声。

何と、天井と蛍光灯の隙間から、水が落ちてきてるではありませんか。

実は、僕がいる職員室の後ろの部分は、5年ほど前に突貫工事で継ぎ足した部分。

その部分の天井の数カ所から水が滴り落ちてきていたというわけ。

そして、その真下にあったのが、例の落ち込んでいた先生のデスク。。

IMG_1748

弱り目に祟り目とはこのことであります。

みんなで、戦後のバラックに住むボンビー家族のように、洗面器を置き、

荷物を安全な場所に運び出し、

何とかその場はごまかしましたが、これが、誰もいない夜中の豪雨だったら、さらにえらいことになってたでしょうな。

そして次の日の朝。

掃除のおばちゃんたちが、せっせと水を拭き取ってくれたのか、すっかりきれいになり、先生たちも何事もなかったように座ってました。

もしかして昨日夢でも見てたんじゃないかと自信がなくなったので、

「また昨日みたいに雨が降ったら、昨日みたいになるよね?」と聞いたところ、

「次は天井が抜けるんじゃない?」と件の先生が大笑い。

FullSizeRender

タイ人女性は強いのであります


今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

こちらのボタンもポチッとよろしく!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ


インスタはこちら→https://www.instagram.com/shunnyaberial/
youtubeチャンネル登録もよろしく!


berialshunnya at 09:00│Comments(2)バンコク | 日本語教師

この記事へのコメント

1. Posted by しゅうこりん   2019年08月22日 09:07
5 雨漏りして洗面器持って走り回るなんて、コントみたいですね。笑
気持ちの切り替えが早い人が好きです。そんな彼氏が早くできないかなあ。
2. Posted by しゅうこ様   2019年08月22日 10:56
貴方の幸せを切に願っているわたしです。

コメントする

名前
 
  絵文字