2019年06月28日

タラートナーム

みなさんおはようございます。

今日のお題の、「タラート(市場)ナーム(水)」

タイ好きの方ならきっと一度は行かれたことがあるであろう、水上マーケット。

ダムヌンサドゥアックやアンパワーなど、観光地としても有名で、外国人も多い水上マーケットも楽しいですが、

実はこの水上マーケットというのは、それ以外にもあちらこちらに存在し

市民の憩いの場としての役割も担っているわけでございます。

IMG_0337


暑い気候というのもあってか、タイ人は、水にまつわる場所が大好き。

そして、何よりそこでご飯を食べると「あがる〜」ようであります。

海、川、滝、運河、などなど、水面や水しぶきを目で食して、おかずがもう一品増えた感じ?

そういえば15年ほど前、「バンコクの海」と呼ばれる、プール付き遊園地に行った時、

プールサイドで、鉈のような包丁でパパイヤを千切りにし、

持ち込んだ、屋台用のでかい杵と臼で、ソムタムを作って

楽しそうに食べていた家族の姿は、私のアメイジングタイ箱の中に色あせずに保存されています。

さすがに今はもうそんな人はいなくなったのかな(定かではないですが)??

なので、水上マーケットでももちろん、運河を望みながら食事ができるスペースがもうけられ、(なんかオシャレに書きすぎたかな?)好きな屋台から食べ物を買ってきて、

行き交う小舟を見ながら、のんびりご飯を楽しむことができるのです。

実は、我が家から車で5分の場所にも、そんな地元民のための水上マーケット、タラートナームバンプリーがあります。

そんなに近いのに、今まで行ったことがなかったのですが、今回動画撮影も兼ねて散策してまいりました。

では、地元民のためのローカル水上市場の雰囲気を皆さんもぜひお楽しみください。



今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらのバナーもポチッとよろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

インスタはこちら→https://www.instagram.com/shunnyaberial/

youtubeチャンネル登録もよろしく!


berialshunnya at 09:00│Comments(0)バンコク | 日本語教師

コメントする

名前
 
  絵文字