2021年07月

2021年07月26日

9連休

みなさまおはようございます。

1学期も早くも折り返し。

この時期いつもなら中間テストの時期なのですが、

今年は中間テストはとりやめになり、

各科目担当の教師が、それぞれに課題やらミニテストやらを元に、

前半の点数をとりまとめるということとなりました。

毎年、中間テストの時期は授業がなくなり、一息つけるところが、

今年は、ずっと授業が続くのかな、と思っていた矢先、

学校からこんなお知らせが。
ストレスがかかっているのは、

少数派の真面目な生徒だけという気もしなくはないのですが、

実は、授業内容についてこれている真面目な生徒よりも、

勉強はわからないわ、コロナでずっと家にいなきゃならないわ、という

多数派の生徒の方が、暇を持て余してストレスを抱えてるのかもしれません。

ま、9連休となったところで、どこにも行けない状態には変わりなく、

ストレスが軽減することもないでしょうがね。

仕事嫌いの僕でも、この状況では、少しぐらい授業があった方が、

生活にメリハリが出て助かるんですけど、なんて感じているぐらいです。

2週間前にとられたロックダウン政策の結果が数字に表れることもなく、

トンネルの出口が見えるどころか、闇は深まるばかり。

1学期の間はこのままオンライン授業が続くのはほぼ確定ですが、

せめて2学期が始まるまでには、

遠くにでもいいので、出口の明かりが見えていてほしいものです。。

が、今、タイ国が突き進んでいるトンネル、

幽霊がいるぐらいならまだいいんですけど、

IMG_0881

なんだか崩落しそうなぐらいやばい気がしております。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
こちらのボタンもポチッとよろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

instagram→https://www.instagram.com/shunnyaberial/
twitter→http://twitter.com/berialshunnya
facebook→https://www.facebook.com/shunya.nagao



2021年07月19日

今日も元気?

みなさんおはようございます。

日本でもニュースになっているようですが、

タイは、ついに一日のコロナ新規感染者数が1万人を超えてしまいました。

感染者数が増えても、医療現場が通常通り機能していれば良いのですが、

残念ながら、病院も逼迫どころが崩壊状態。

そして、その魔の手は、確実に私の生徒とその家族をとらえつつあります。

だからというわけではないのですが、

授業の際は毎回、一人づつ名前を呼んで声を聞くことにしています。

チェックイン画面だけでも、出席を取ることはできますし、

その方が時間が無駄にはならないのですが、

僕としても元気な声を聞いて安心したいわけなのです。

このブログでも何回も書いて来ましたが、

うちの学校に通う生徒の家族は、決して裕福ではなく、

狭い家に身を寄せ合って暮らしている家族も多いです。

なので、家族の誰かが感染してしまうと、もうどうしようもないわけです。

先ほども書きましたが、

医療崩壊のため、感染してもすぐに入院ができるわけでもなく、

重症化を怖れながらも自宅待機を余儀なくされている人が多いのが現状。

このツイートをした翌日もまた、


いつも明るい高3の女の子の家族が全員感染したとの知らせがはいりました。

FullSizeRender

今週もまた心配な知らせが入るかもしれませんが、

とにかく、生徒たちとそのご家族の無事を祈りつつ、

しばらくは、一人づつに「今日も元気?」と呼びかけていこうと思っています。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
こちらのボタンもポチッとよろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

instagram→https://www.instagram.com/shunnyaberial/
twitter→http://twitter.com/berialshunnya
facebook→https://www.facebook.com/shunya.nagao



2021年07月12日

今年も恒例のアレをやりました

みなさんおはようございます。

このブログ、週1回ぐらいは記事を更新し、

バンコクの高校の現況をお伝えしようとは思っているのですが、

ただ粛々とオンライン授業を行っている現在、

何も書くことが思い浮かばないというのが正直なところであります。

そんな中、すでに絞った雑巾に思いっきり力を込め、

最後の一滴を絞り出すようにして、思いついたのが今日のお話であります・・

さて、このブログを始めた当初に書いたこの記事の通り
私は、毎年新入生に対して、日本の名前をつけるようにしています。

いつも、新学期が始まって1ヶ月後ぐらい、

緊張もほどけ、生徒同士の距離、また、僕と生徒との距離が少し縮まったかな

と思えた頃に、僕もなんとなく生徒たちの顔を思い浮かべながら、

名前を考えたりしていたんですね。

ところが今年は、オンライン授業で1学期がスタートしたため、

どうしようかなと思っていたわけです。

日替わりでもいいから、生徒の登校が始まるのを待ったほうがいいかな、

とも考えたのですが、

今のバンコクのコロナの状況を考えるとね。。

というわけで、「今でしょ」とばかりに、

先週の金曜日に急遽、全員に日本名を授けることにいたしました。

生徒に番号を選ばせて、その番号の名前がその生徒の名前になるという、

「くじ引き」システムを導入。

しかし、男子16人、女子24人の名前を、

高2、高3の生徒とかぶらないように考えるのは、

毎年感じるけど、意外と重労働。

それでも、普段は呼びかけても、あまり答えてくれない男子生徒が、

その日ばかりは、即座に反応してくれたことを見ると、

やはり、みんな自分の新しい名前を楽しみにしてくれていたようで、

やはりやってみて正解でした。
IMG_0644
にしても、まだ顔も見たことのない、

たつやくんやすずかちゃんと会える日はいつになるのでしょうか。

名付け親としては、彼らが高1の間に初対面を果たしたいものなのですが・・


今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
こちらのボタンもポチッとよろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

instagram→https://www.instagram.com/shunnyaberial/
twitter→http://twitter.com/berialshunnya
facebook→https://www.facebook.com/shunya.nagao



2021年07月05日

卒業生からの身に余るご褒美

みなさんおはようございます。

最近はコロナの話ばかりだった、当ブログですが、

今日は、少し違う話題でもさせてもらいますね。

このブログでも過去に何回か書いたことはあるので、

覚えてらっしゃる方もいらっしゃると思うのですが、

今年の3月に卒業した僕の生徒の中に、

足の悪い「いおり」という女の子がいました。

足が悪いだけでなく、母一人子一人で、経済的にもかなり苦しいのですが、

そんな中、成績は学年トップ。

勉強だけでなく、身体が悪いながらも参加できる行事には、

積極的に楽しそうに参加し、高2の時には、

校外スピーチコンテストで入賞したこともありました。


 


そんな彼女は、狭い暑い部屋でステイホームが続いた高3の間も

決して時間を無駄にすることはなかったようで、

なんと、非常に難しい国の奨学金試験に受かり、

今年から名門タマサート大学で、引き続き勉強ができることになったのです。


去年、健康状態が悪化し、さらに家の経済問題のこともあり、


「こんなに頑張って来たのに、大学に行けないかも、死んでしまいたい」

と、前向きだった彼女がFBに切羽詰まった投稿をしていた時は、

僕も心配だったのですが、

この嬉しい知らせを受け、僕もホッとしたのであります。

そんないおりから、先日ラインが届きました。

日本についてのちょっとした質問についてやりとりした後に、

彼女がこんなメッセージを僕に届けてくれました。

今までずっと、いろいろな面で、私を応援し助けてくれて本当に感謝しています。

先生は私が敬愛するナンバーワンの先生です。

先生のおかげで、高校で素敵な時間を過ごすことができました。

本当にありがとうございました。


僕が彼女にしてあげたことなんて、

コンテストの練習を一緒にしたり、

彼女が家計の足しにするために作ったお菓子を、なるべく多めに買ってあげて、

日本語能力試験を受けられるようにしてあげた、

そのぐらいのことでしかないのですがね。

これからの彼女の人生が今まで頑張った分だけ、

いやそれ以上に幸せなものになることを、信じています。

FullSizeRender

次に会うときは、日本語もめっきり上達した、

「大人のいおり」になっていることでしょう。

その日が今から、楽しみで仕方ないのであります。


今回も最後までお読みいただきありがとうございました!
こちらのボタンもポチッとよろしく!にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

にほんブログ村

instagram→https://www.instagram.com/shunnyaberial/
twitter→http://twitter.com/berialshunnya
facebook→https://www.facebook.com/shunya.nagao