2018年01月

2018年01月31日

君がいれば

みなさんおはようございます。

この前の日曜日に、Aやギック先生らとセントラルワールド前広場で開かれた、JAPAN EXPOへ遊びに行った時のことなんですが。。

このエキスポは、かなり大がかりなイベントで、今回のメインイベントは、こちらでも火がつきつつあるAKB48のコンサートだったようで、日本からわざわざいらしたであろうファンの皆さんや、AKBとは関係ないであろうコスプレ軍団、はたまた日本ラブなタイ人、日本を感じたい在タイ日本人などで、劇混み。
そんな中、僕たちは、ただひたすら無料で配られていたガリガリくんを頬張ったり、
ちょっと微妙な感じのコナンと写真をとったり
と無料遊びをしながら、ぶらぶらしてました。

とその時、遠くの舞台から「君がいーれーばー♫それでぇいいぃ〜♫」

と聞き覚えのあるフレーズが。。

いやあそれにしても千鳥のノブなら「クセがすごい」ってげんこつでずるっと突っ込みたくなる歌いまわし。

どうも、タイ人による日本のカラオケコンテストが行われている模様。

舞台で歌っているのは、白いスーツをビシっと決めた、どうも南部出身と見られる肌の黒い男性。
そんでもって、どこでこの歌を覚えたかはわかりませんが、クセがすごいのは別にして、かなりの声量で、しかも美声。

なんともアンバランスな感じが面白く、舞台に近づいて行ったその時、

後ろのモニターに急に顔のアップが。。


げっ!SHIGERU MATSUZAKI ご本人

いやあ、さすがの美声、そして、さすがの黒さ!!!

バンコクではめっちゃ黒い方のAでさえ霞んでしまう黒さでしたよ。

A本人も松崎様の美声と黒さに驚きと戸惑いを感じていたような。。

そんなお話でした。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。                   押して押してー
 タイ・ブログランキング







berialshunnya at 09:00|PermalinkComments(0)バンコク | 日本語教師

2018年01月30日

勤続10年のご褒美と思ったけど

みなさまおはようございます。

タイトルを見て、学校から何か報奨金でも?と思われたかもしれませんが、

まあそんなことはあるわけもなく

ほな何のご褒美かと言いますと。。

実は、10年以上外国に住んでいることが証明できる日本人は、なんと外国人ツーリスト料金でJRが利用できることに去年からなったようなのです!!

これを使うと、新幹線(のぞみ・みずほ以外)7日間乗り放題が3万円ぐらいだったかな?

グリーン車へのアップグレードも1万円ほどの追加で利用し放題だったような。

もちろん在来線も新幹線以外の特急も無制限に乗り放題。

以前は、外国国籍を持つ日本人のみということだったのですが、そのハードルを大幅に下げてくださったJR様に感謝です。

これを使えば、極端な話、早朝に大阪を出て、名古屋名物モーニングを食べ、Uターンして広島焼きを食べてから厳島神社を参拝した後に、福岡でラーメンを食べて、その日のうちに大阪へ戻るということも可能なわけですわ。

一週間もあれば、日本一周ができちゃいそうですね。

ただ、僕のワークパーミットが10年満期になるのが、4月末。。

なので、この計画は10月までおあずけとなりそうなのですが、今後は、地方に住む知り合いなんかにも気軽に会えに行けるようになると思うと、本当に楽しみです。   

と、ここまで書いてから、10年以上滞在証明って、どうやってもらうんだろうと思い、ググって見たのですが、落とし穴が。。

私の責任なのですが、在留届を出したのが、たったの3年前だったことを思い出しました。

ワークパーミットだけでは無理ですよね?

あと7年か。。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
  タイ・ブログランキング








berialshunnya at 09:00|PermalinkComments(6)バンコク | 日本語教師

2018年01月29日

ほっと一息

みなさまおはようございます。

先週の木曜日のことですが、1年に1回の全く楽しくない義務である、労働ビザとワークパーミットの更新が無事に終わり、ほっと一息ついております。

現在の学校に勤めるにあたり、ワークパーミットを作ったのが2008年4月。

ワークパーミットなんて、普段は持ち歩くものでもないので、家に保管しているのですが、
置いているだけで、10年も経つとこんなにボロボロ。

しかし、このボロボロでペラペラの一冊によって、堂々とタイで生活できるわけなのです。

外人用のビザといえば、観光ビザ、労働ビザ、リタイアメントビザ、配偶者ビザといったものがありますが、観光ビザでは滞在できる期間も限られますし、50歳から取れるリタイアメントビザでは、働くことができません。

タイ人と結婚することによる配偶者ビザは、これらのビザと比べると、生活の自由度がぐっと増すようなのですが、同性婚はタイではまだ法律上認められていないんですよね。

そんなに遠くない将来、僕ももしかすると配偶者ビザを取れる日がやってくるかもしれません。

それまでは、もうちょっとこのワークパーミットを印籠として、働いていく所存でございます。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。                     押して押してー
 タイ・ブログランキング









berialshunnya at 00:12|PermalinkComments(0)バンコク | 日本語教師

2018年01月26日

はい、やり直し!

みなさんおはようございます。

今回は、高2のミニ課題についてのお話。

今年度になってからの新しい試みとして、ラインで動画を提出させるということをやってみたのですが、

やはり便利ですね。

家で寝っ転がりながらでもチェックできますし。。

で、今回のお題は、体調の悪い友達を気づかうという設定。

A: どうしたんですか。

B:頭がいたいんです。

A:  大丈夫ですか。薬を飲んだ方がいいですよ。

B:ありがとうございます。そうします。

A: お大事に

という会話のやりとりを演技込みで行うということにしたのですが。。

みんな、期限までに送ってきたのはいいのですが、言った通りできてたのは半分ぐらい。

遠い目でカンペを見ながら棒読みしてたり、

覚えきれずに「すくりをのみないんほうがいいよ」とかアドバイスが崩壊してたり、

ある男子は、頑張って演技をしてくれたのはいいのですが
苦しそうに頭を押さえながら「歯が痛いんです」って
こやつは、「寝たほうがいいですよ」って苦しそうに自分にアドバイスし、それを笑顔で見守る、コボちゃん似の友達。

もう!散らかり放題やん

そんな奴らにやり直しの理由と期限をいちいちタイ語で送ってるうちに、

ライン動画課題チェック、結構大変?とか思ってきたのですが、

まあ、笑えるってのもあるので、また来年度もやらせようかな。。

でも、毎度毎度言ってるんだけど、

できてないのにダメもとで送ってくるのだけは、やめなさいよ。

そーんなに甘くないからねー

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。     押して押してー








berialshunnya at 09:00|PermalinkComments(0)バンコク | 日本語教師

2018年01月25日

日本語教室らしい?

みなさんおはようございます。

タイにお越しになった方ならご存知でしょうが、タイのゴミ出し事情というのは日本とは異なり、結構フリースタイル。

好きなものを好きな時に捨てる、というスタイルを維持できているのは、それだけ清掃に携わる人たちが多いから、なのだと思うのですが、

2500人以上も生徒がひしめく学校でこんなことをしていると、学校に雇われている清掃業者さんだけではとてもじゃないけど追いつきません。

そして、どの教室でも用意されているゴミ箱は一つだけ。

そこに子供達が、紙、ビニール袋、ペットボトル、果ては隠して持ち込んだお菓子やご飯の食べ残しなどを、無造作に突っ込み、突っ込みきれなかったものは、床に散らかり放題。

ましてや、暑いバンコクですから、生ゴミからはすぐに芳醇な香りが。。

で、僕の日本語教師パートナーであるギック先生がとった策というのがこちら。
ゴミ箱を増やし、ゴミを三種類に分けさせるというやり方。

日本語教室ならでは、って感じでグッドアイデア!

でも、みんなちゃんと守れるのかな?

僕もこれからは、ゴミ出し間違えたやつは減点!って脅しながら、見張るつもりですが、

先に僕が間違えたりして。。

気をつけます

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。                押して押してー
タイ・ブログランキング







berialshunnya at 09:00|PermalinkComments(0)バンコク | 日本語教師