2017年05月29日

雨季到来

みなさんおはようございます。

1週間の始まりの日本の今日の天気はどうですか?

日本はもうすぐ梅雨の時期ですが、外は雨でも心は晴れやかに行きたいものですよね。この時期にきちんと雨が降らないと農作物もしっかり育ちませんし、今日も降ってくれてありがとうって傘からちょっと手を出して雨を感じてみるのもいいかもですよ

さてさて、こちらタイの雨季というのは日本の梅雨とはちがい、約半年。
でも一日中降り続くことは少なく(それでも近年気象変化で、以前よりそのような日も増えてきましたが)、いわゆるゲリラ豪雨のような感じで、ドンと1-2時間ぐらい降る感じです。

スコールという言葉を使おうかとも思ったのですが、スコールってその後の青空とセットな爽やかなイメージなので、なんか違うかなあと。

だって、バンコクの雨とセットなのは、青空ではなく


                  浸水

                  そして


                   大渋滞

先日なんて、夜から朝にかけて降り続いた雨のせいで、郊外から車で来る先生たちの中には、朝5時に家を出て、学校到着が11時なんて人も。

さすがにここまでになると、今日も降ってくれてありがとう、という気持ちになるのは難しいですかね。。。

でも、浸水して渋滞して大変だったよーって話してる先生って、いつもより生き生きして見えたりするんですけどね

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。                      押して押して~
                                                                                                                              ↓                                      タイ・ブログランキング




berialshunnya at 09:00│Comments(2)TrackBack(0)バンコク | 日本語教師

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たっちゃん   2017年05月29日 16:15
20年程前、豪雨で雨宿りしている私の足元に
ネズミ達も列を成して建物に避難して来た事を思い出すわ。
尋常ではない降りかただもんね。
ルンピニーのセントラルでした…
2. Posted by Shun   2017年05月29日 18:03
たっちゃん様、ゴキブリが流されまいと飛んできたって、さっき先生が言ってた。そんなところは変わらないバンコクね。。

コメントする

名前
 
  絵文字