2016年12月01日

いつのまに?

ほぼ毎日仕事終わりに来ている、セントラルラマ9に

見馴れぬ看板が。

いや、見馴れた看板か。


ディスプレイや店内の音楽は日本とそう変わりません。

値段はもちろん円ではなく、バーツ。
頭の中で三倍すると。。


やはり帰国時にまとめ買いですな。

 

バンコク(海外生活・情報)ランキングへ

.




berialshunnya at 17:31|PermalinkComments(4)バンコク | 日本語教師

町も生徒もギッラギラ

さてさて、私がつとめている学校は、バンコクのラチャダーという場所に位置しています。

観光するところはあまりないけれど、

日本人の男性たちが夜に向かう場所は多数。。

学校の向かいにもいわゆる石鹸ランドが。

運動会などで、学校の駐車場が使えない場合など、その石鹸ランドの駐車場が
仮駐車場として使われます(笑)。

そんなお店が林立するちょっと怪しい町、それがラチャダーです。

無理矢理日本に例えると、うちの学校は歌舞伎町の真ん中にあるようなものですかね。

町もギラギラしていますが、うちの生徒も負けじと青春のエネルギーをギラギラ発散させてます。

決して真面目に勉強してくれるタイプではないし、おしゃべりはすごいけど、

あの子たちに授業をしていると、自分の生命も躍動してくる感じがします。

もちろん、体力的にはヘトヘトですけどね(笑)。


とくにエアコンの無い部屋での授業となると、汗っかきの僕は、マジで脱水症状に気をつけないといけないぐらい

体力的には大変だし、実は、豊かな自然の中のスローライフにも強い憧れがあります。

でも 


僕は、ギラギラしたこの町で、もうしばらくやってみるつもりです。 

僕に向けてくれる、生徒たちの笑顔がキラキラしている間は。。

       

           ↓  よろしければポチっとね^_^

 



berialshunnya at 09:00|PermalinkComments(2)バンコク | 日本語教師

2016年11月30日

リラックスタイーム@職員室

仕事を終えて小腹がすいたので、仲よし先生たちと買い出しに。

2日に一回は食べたくなる、ソムタムプープララーにしました。

なんじゃそりゃって?

ソムタムの話はまた後日。

失礼して、いただきます。



berialshunnya at 18:47|PermalinkComments(0)バンコク | 日本語教師